相続遺言に関するご相談事例をご紹介いたします。

焼津市・吉田町

焼津の方より相続に関するご相談

2021年04月08日

Q:父が亡くなったので相続手続きをします。必要な戸籍について司法書士の先生に教えていただきたく問い合わせました。(焼津)

はじめまして、私は焼津出身で今は東京に住む会社員です。先日、焼津の実家で暮らしていた父が亡くなり、相続手続きを始めるところです。母はおりませんので相続人は私と弟の二人ではないかと思われます。先日、久しぶりに焼津に戻り父が利用していた焼津市内の銀行へ行った際、父の戸籍と自分の現在の戸籍を提出するよう言われました。戸籍が必要とだけ言われたので1種類かと思っていましたが、調べたところ戸籍には様々な種類があるようで混乱しています。相続手続きが進められず困っています。司法書士の先生、戸籍について教えてください。(焼津)

A:相続手続きに必要な戸籍についてご説明致します。

相続手続き以外で戸籍を扱うことはそうそうありませんので、戸惑われるのは当然です。相続手続きにおいて必要となる戸籍についてご説明させていただきますのでご参考になさってください。

  • 被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍謄本
    ⇒結婚や転勤など複数ヶ所転居していた場合、すべての戸籍を取り寄せます。
    役所に請求するときに、戸籍か原戸籍か除籍か選ぶ項目をすべてチェックし、誰に関する出生から死亡まで必要である旨の記載をしておけば、役所側が必要な分をすべて出してくれます。
  • 相続人全員の現在の戸籍謄本

【出生から死亡までの戸籍に記載されていること】

  • いつ誰と誰の間に生まれた子であるか
  • 兄弟が何人いるか
  • 誰と結婚したか
  • 子供が何人いるか
  • いつ亡くなったか等

被相続人に隠し子や養子がいた場合は、その方々にも相続が発生することになりますので、早めに戸籍を取り寄せて、相続人を確定することをお勧めします。
通常は亡くなった方の最後の本籍地を管轄する役所へ戸籍を請求すれば、その役所にある戸籍は出してもらうことができます。ご相談者様の場合、焼津の役所へ請求することになりますが、お父様は焼津にいらっしゃり、ご相談者様は東京にいらっしゃいますので、直接役所に出向くことが難しい場合は、郵便での請求し取り寄せることが可能です。ただし、先ほど触れましたが、多くの方は複数回転籍をしているため、一つの役所で全ての戸籍が揃うことは少なく、過去に籍を置いた全役所への請求する必要があります。

焼津の皆様、相続手続きでは多くの資料を収集し手続きを行わなければなりません。収集方法で分からないことやご心配な事がございましたら、静岡相続遺言相談プラザまでお気軽にお問い合わせください。また、相続手続きをご自身でされることにご不安な方や面倒と思われる方は相続のプロである当プラザの専門家にご相談ください。当プラザの専門家が焼津の皆様の親身になってお手伝いをさせていただきます。焼津の皆様には初回無料相談の場をご用意しておりますのでご活用ください。焼津の皆様のご状況にあわせて相続についてわかりやすくご説明させて頂きます。焼津の皆様からのご連絡を当プラザのスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

焼津の方より相続に関するご相談

2021年03月02日

Q:父から不動産を相続しましたが、兄弟で均等に分けるにはどうしたらよいか司法書士の先生にお伺いします。(焼津)

焼津で相続について詳しい専門家がいらっしゃると伺い、こちらにご相談させて頂きました。私は焼津在住の会社員です。先月焼津郊外に住んでいた父が亡くなりました。相続人は父の戸籍から私と同じく焼津に住んでいる弟だけのようです。父は焼津の実家で一人暮らしをしていましたので、自宅の遺品整理を行って財産について調べたところ、父の財産は自宅と焼津市内の賃貸収入のあるアパートだけのようです。兄弟で話し合って土地は売らないことにしましたが、不動産を売ることなく均等に相続するにはどうしたらいいでしょうか。(焼津)

 

A:相続した不動産を相続人で均等に分割する方法はいくつかあります。

まず、相続では被相続人が残した遺言書の内容が原則優先されます。遺品整理の際に遺言書のようなものはありませんでしたか?いま一度確認されることをお勧めします。遺言書が見つかった場合はその内容に従い相続手続きを行います。また、自宅で見つかった遺言書は決してその場で開封せずに家庭裁判所で検認を受けてから開封して下さい。遺言書が見つからなかった場合の相続についてですが、相続財産に不動産が含まれている場合、現金を分割するように簡単には遺産分割できません。不動産を複数人で相続する方法は下記をご参照いただければと思いますが、まずは自宅とアパートの価値を査定し、その結果に基づいてご兄弟で分割方法について話し合うと良いでしょう。

①現物分割:遺産である不動産をそのままの形で相続する方法。それぞれの評価額が異なる場合が多く不平等ではありますが、相続人同士が納得するようであれば有効な方法です。

例)自宅、アパートが遺産

兄:自宅を相続

弟:アパートを相続

②代償分割:相続人のうちの一人ないし数名が不動産等の資産を相続し、代わりに他の相続人に代償金または代償財産を支払います。

⇒代償分割は、相続した自宅に相続人が住んでいる場合などに有効な方法ですが、不動産を相続した人は他の相続人に現金などの資産を支払わなければならず、予めある程度の資金を用意する必要があります。

③共有分割:複数の相続人が一つの土地や建物を共有します。共有名義で登記(名義変更)を行います。

⇒複数人で一つの不動産を管理する為、相続人同士揉めやすく注意が必要な分割方法です。また、不動産が共有の財産であるため、売却などの手続きは相続人全員の合意が必要になります。

相続財産に不動産が含まれている、一つの不動産を複数名で相続するなどといった相続の場合、簡単にはまとまらないことが多いのが現状です。相続が開始したら正しい知識と豊富な経験を持つ不動産相続の専門家にご相談されることをお勧めします。

静岡相続遺言相談プラザでは、相続の専門家である所員一同で焼津の皆さまの相続のお手伝いをさせて頂きます。焼津近隣にお住まいの方で相続や遺産分割に関するお困り事がございましたら、お気軽に静岡相続遺言相談プラザの無料相談をご利用ください。静岡相続遺言相談プラザのスタッフ一同、焼津の皆さまからのお問い合わせ、ご来所を心よりお待ちしております。

焼津の方より相続についてのご相談

2021年01月08日

Q:専門家の手を借りず、自分たちで相続手続きをしようと思っています。司法書士の先生からアドバイスがあればお願いします。(焼津)

初めまして、私は焼津に住む40代の主婦です。この度遺産相続について司法書士の先生にアドバイスを頂戴したくご相談させて頂きました。2カ月ほど前、焼津郊外で一人暮らしをしていた父が亡くなりました。母は既に他界しています。父は闘病の末、焼津の病院で亡くなったのですが、まさか亡くなるとは思っていませんでしたので、相続手続きについての知識はありません。相続人は私と弟で、弟とは相続についての話し合いは済みました。父の財産は焼津の自宅マンション程度で借金はないはずです。相続手続きは弟と手分けして行うつもりでいますが、そもそも相続手続きを専門家に頼らず進めることは可能でしょうか。(焼津)

 

A:相続手続きには期限のあるものもあります。確認をして進めましょう。

専門家に頼らずご自身で相続手続きを進めることは可能ですが、相続手続きには期限のあるものもありますので、確認してから手続きを始めると良いでしょう。ご相談者様はまず相続人についてきちんと調査することをお勧めします。遺産分割協議を行った後に他の相続人が見つかった場合、せっかくまとまった遺産分割協議が無効となってしまいますので、法定相続人が弟様とご相談者様の2人のみであるという証明ができるようにしてから手続きに入ります。

相続人を確定させるには、被相続人であるお母様が生まれてからお亡くなりになるまでの全戸籍の収集をし確認します。多くの方は生まれてから亡くなるまでの間、転籍を繰り返していますので、全戸籍謄本を取得するためには過去の戸籍を保管している各自治体へ問い合わせなければなりません。戸籍謄本は、財産調査やご実家の名義変更の時にも必要となりますので、戸籍収集は必ず行います。

相続手続きは想像以上に手間や時間がかかる場合があります。お仕事をされている方など時間が取れない方は、相続開始時から早めに手続きに着手する必要があります。また、相続税が発生する場合は、より多くの時間を要することになります。

 

相続が開始したら早急に専門家にご相談される事をお勧めしますが、相続手続きを進める途中において、分からないことや心配事が出来た場合でも遠慮なく専門家にご依頼ください。静岡相続遺言相談プラザでは、遺言、相続の専門家が、焼津の皆様の相続に最適な方法をご提案させて頂きます。焼津の地域事情に詳しい当プラザの専門家が焼津の皆様の親身になって対応させて頂きます。初回は無料で焼津の皆様のお話をお伺いさせて頂きますので、静岡相続遺言相談プラザまでお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同焼津の皆様からのご連絡をお待ちしております。

1 / 912345...

初回のご相談は、こちらからご予約ください

0547-30-4010

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

「生前対策まるわかりBOOK」に静岡の専門家として紹介されました

生前対策まるわかりブック静岡の専門家

当プラザを運営しております司法書士法人みらいふ 行政書士事務所みらいふ代表小寺が「生前対策まるわかりBOOK」に静岡の専門家として紹介されました。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別