相続遺言に関するご相談事例をご紹介いたします。

島田市

島田の方より相続のご相談

2021年07月02日

Q:実母が急遽し、相続手続きを進めなければなりませんが、相続についての知識がなく困っています。司法書士の先生にご相談したいです。(島田)

初めて相談させていただきます。私は島田の実家にて母と暮らしている50代女性です。母が先月急に体調をくずし亡くなってしまいました。急なことでしたので、心の準備もしないまま何とか葬儀を済ませましたが、私は一人っ子で長年母と暮らしてきたためまだショックでこころが落ち着かない状況にあります。
とりあえずこれから母の荷物を整理していく予定ですが、それ以外に何をすればいいのかわかりません。母は父が亡くなった15年ほど前に島田市内の土地も相続しています。
司法書士の先生、相続について教えてください。(島田)

A:相続手続きは財産内容や相続人などによって様々なケースがあります。専門家に依頼するとスムーズにサポートしてくれます。

ご相談ありがとうございます。相続が発生した場合に進める内容について大まかに流れに沿ってご説明いたします。

今回のケースですと急逝されたとのことで、可能性は低いと思いますが、まずは遺品整理を進めながら、遺言書が残されていないか探してみてください。
もし、遺言書が見つかった場合は、その内容を優先して相続割合を決めていくことになります。遺言書が見つからなかった場合は、戸籍の収集・調査を行い、ご相談者様のほかに相続人がいないかを確認します。

次に、財産調査です。お母様と暮らしておられる実家が持ち家の場合、所有している不動産の登記事項証明書、固定資産税の納税通知書、銀行通帳などの財産がわかるものをすべて集めて内容を確認しましょう。それらをもとに相続財産目録を作ります。

ここまでの準備ができれば「遺産分割協議」を行います。

話し合った内容を「遺産分割協議書」という形で書類に記しますが、これは相続により取得した不動産の名義変更の際に提出が求められますので、失くさないように大切に保管しておいてください。また、被相続人の預貯金を引き出す際にも必要となります。

 

静岡相続遺言相談プラザでは、島田の皆さまから相続に関するご相談をお受けしております。相続手続きには期限があるものもあり、迅速に進めていく必要がありますが、戸籍の収集など時間を要する場面がたくさんあります。個人で行うには大変なこともありますため、何かあればぜひ静岡相続遺言相談プラザまでお問い合わせください。島田の皆さまがご相談しやすいように、初回のご相談は無料にて行っております。島田の相続税申告や遺言書の事情に詳しい専門家が親身にお話をお伺いいたします。どんな些細なことでも構いません。島田の皆さまからのご連絡お待ちしております。

島田の方より相続のご相談

2021年05月07日

Q:司法書士の先生に相談です。父の相続財産である銀行通帳が見つからない場合どうしたらいいでしょうか。(島田)

島田在住の50代会社員です。先日、島田市内の病院で父が亡くなりお葬式は無事に島田市内の葬儀場で終えました。現在は相続人である母と私の2人で相続財産を調査しているところです。生前父と相続の話になった際、預貯金が相続財産になるだろうという話をしておりました。しかし、どこを探しても父の口座の通帳とカードが見つかりません。どこの銀行を利用していたかさえ分かれば問い合わせることが可能だと思うのですが、どの銀行かも不明なため問い合わせることも出来ません。そこで司法書士の先生に相談です。銀行通帳が見つからない場合、私たちで調べることは可能なのでしょうか?(島田)

A:戸籍謄本を準備し、残高証明書を銀行から取り寄せることが可能です。

この度は、静岡相続遺言相談プラザにお問い合わせありがとうございます。

まずご相談者様は、お父様が遺産について何か伝えるために遺言やエンディングノートを遺していないかをご確認ください。通帳などの情報をすべて遺族が把握している場合の方が少ないので、何かにメモ等にまとめていることもあります。遺言やエンディングノート、本人が遺したメモ等が見つからない場合は、銀行からの郵便物やカレンダーなどのノベルティー商品等を手掛かりにしてその銀行にお問い合わせしましょう。それでも見つからない場合は、自宅やお父様の勤め先の近くの銀行へ直接お問い合わせしましょう。

相続人は銀行に故人の口座の有無、口座の残高証明などの情報の要求をすることが出来ます。しかしこれらを請求する際に相続人であることを証明するための戸籍謄本の提出が求められますので前もって準備しましょう。

相続は思うように手続きが進まず手間も時間も要します。ご自身での調査が難しい、不安事がある場合は相続の専門家が在籍する静岡相続遺言相談プラザに是非お問い合わせください。戸籍の収集や財産調査等の、相続手続き全般について経験豊富な相続の専門家がサポートさせて頂きます。

島田にお住まいで相続についてご相談がある方は静岡相続遺言相談プラザの無料相談をご活用下さい。島田の皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。(島田)

島田の方より相続に関するお問い合わせ

2021年03月02日

Q:父親が亡くなり、遺産分割について相続人同士で話し合いが済みました。遺産分割協議書を作る必要があるのか司法書士の先生にご相談です。(島田)

はじめてご相談させていただきます。私は島田に住んでいる主婦ですが、長年闘病していた父親が先日島田市内の病院で息を引き取りました。82歳でしたので、親族もある程度覚悟はしていましたが、いざとなると悲しんでいる余裕のないほどやらなければならないことが多く、父が亡くなったことを実感する余裕がないことに驚いています。葬儀を終え、遺品整理をおこなって、遺言書がないことは確認済みです。財産調査では、現金と自宅不動産しか見つかりませんでした。相続人は私と弟の2人のみで、遺産分割協議というほど大袈裟なものではないですが、先日遺産分割についての話し合いは終えました。借金もなく、このまま手続きを終えたいと思っています。遺産分割協議書は必ず作成しなければいけませんか?(島田)

 

A:遺産分割協議書は今後の手続きにおいて必要となることがあるので、作成し保管しておきましょう。

まず遺産分割協議書とは、被相続人の戸籍調査から確定した相続人全員で、遺産分割についての話し合い(遺産分割協議)を行い合意した内容を書面にとりまとめたものを言います。この遺産分割協議書は相続遺産に不動産などが含まれる場合、名義変更等の手続きに必要となります。また、話し合いで合意した内容を将来的に確認したい時や、内容について相続人同士で解釈の違いなどがあり争いに発展してしまった際に書面として確認するために必要になります。遺産分割協議書は全相続人の署名、実印にて押印を行う法的に有効となる書類ですのでぜひ作成しておきましょう。

【遺言書がない場合の相続手続きにおいて、遺産分割協議書が必要になるケース】

・不動産の相続登記

・相続税の申告

・金融機関の預金口座が多い場合(遺産分割協議書がないと、全ての金融機関の所定用紙に相続人全員の署名押印が必要)

・相続人間のトラブルが予想される場合

島田の皆様、相続は人生のうち何度も経験することではなく、不安を覚えるのは普通のことですのでご安心ください。静岡相続遺言プラザでは、相続の専門家である所員一同で島田の皆さまの相続のお手伝いをさせて頂きます。相続は面倒な手続きも多く、相続人の調査、財産の調査等、思うように進まず時間がかかってしまう場合もございます。島田近隣にお住まいの方で相続に関してお困り事がございましたら、まずは静岡相続遺言プラザの無料相談をご活用ください。島田にお住まいのご相談者様のご状況にあわせて、様々なご提案をさせて頂きます。島田の皆様からのご連絡をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

1 / 1112345...10...

初回のご相談は、こちらからご予約ください

0547-30-4010

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

「生前対策まるわかりBOOK」に静岡の専門家として紹介されました

生前対策まるわかりブック静岡の専門家

当プラザを運営しております司法書士法人みらいふ 行政書士事務所みらいふ代表小寺が「生前対策まるわかりBOOK」に静岡の専門家として紹介されました。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別