不動産評価・不動産売却

不動産の売却をする場合にはまず、不動産の評価を出す必要があります。特に、相続した不動産を売却する場合は注意が必要になります。

相続した物件の売買には、譲渡所得税の申告が関わってきます。手元に実際に入ってくる金額を確認しながら、不動産業者と話を進めていく必要があります。不動産を売却してから現金が手元に入ってくるまで、最短でも1ヶ月~2ヶ月かかります。不人気な条件の場合ですと、さらに時間がかかることも想定されます。

また、相続不動産を売却する大原則として、遺産分割を完了させ、不動産の名義を相続人に変更させる「相続登記」をする必要があります。この相続登記に期限はありませんが、放置しているとデメリットやリスクが増えてきます。
相続不動産の売却についてご心配な場合は、まず当プラザにご相談ください。

 

 

不動産評価・不動産売却 その他のコンテンツ

初回のご相談は、こちらからご予約ください

0547-30-4010

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別